スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.01.27 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    やきもの??

    0
       「相場るいじ」展を見に名古屋へ。


      天頂環(てんちょうかん)ー逆さ虹
      空に還る円い虹のように天頂に世界を反転させたような「環(わ)」をテーマにした新作を中心に、人の形を模した掛け花や根付などを出品されています。

      おなじみの唐子様や悪そうな表情の兎など。

      どれもこれもとてもユニークで素敵でした。

      暴れる蛸に喰らいついている猫なんかサイコ―!!

      やきものの技術はよく解りませんが、貫入という細かい罅のようなものに墨を流して、表面のマチエールを作っているようで、それもとても作品を魅力的にしていました。

      とても楽しめた展示でした。またどこかでお目にかかりたいな〜。

      しかし、この日は本当はゴッホでも見ようと思って出かけたのですが・・・・
      チケット売り場の凄まじい行列と、チラリと見えた館内のギューギュー具合で諦めました・・・
      学生時代ゴッホが来た時もこんな感じだったけど、やっぱりね・・・。今頃フラっと行くなんて・・・学習能力無しでした・・・
      まぁ、この系統はまた見れる時が来るでしょう・・・どうせ混んでるけど。
      でもゴッホは好きだけど、あの鮮やかな色彩とタッチは危うい感じというか完全にイッちゃってるしね・・・理解不能です。


      「相場るいじ」展
      ギャラリー顕美子(GALLERY KENBISHI)
      名古屋市中区栄3-20-25 北九ビル1階
      TEL 052-264-7741 FAX 052-264-7744 
       
      11:00am - 6:00 pm (日、月、祝 休廊)











      岡崎へ

      0
         「国島征二」展を見に岡崎へ・・・

        60年代の彫刻に移行する前の絵画と現在の作品が拝見できるとの事。

        抽象的な形と色彩はどれもとても魅力的で見入ってしまいました。

        階段を降りて地下室に行くと現在の「LEAD-BOX」(鉛の箱)シリーズが

        鉛で覆われたものはとても不思議な雰囲気を醸し出していました。

        過去の作品も現在においても、とてもパワーを感じ、興奮しました。
        素晴らしかった。

        わざわざ岡崎まで行って良かったよ。


        もろもろ用事を済ませたりだったので、夕飯は外でとる事に。
        以前Yっちに教えていただいた「れすとらん仔馬」へ・・・

        薄暗くアンティークな素敵な洋食屋さんです。
        人気店らしく、まだ6時前だというのに続々とお客さんが。

        ハンバーグ焼き 780円(安!!)を注文。
        肉汁ジュワ〜のハンバーグにたっぷりの野菜炒め!!めちゃくちゃ美味い〜。
        しかし、隣の家族が頼んだスパゲティハンバーグに目が点!!
        鉄板に山盛りのスパゲッティその頂上にハンバーグが・・・すごいボリューム!
        次回はアレだね。

        一見アンティークでおしゃれ店かと思いきや、みなさんご家族でがっつり洋食を楽しんでいる、素敵な店です。

        「国島征二」展
        Masayoshi Suzuki Gallery
        〒444-0044 愛知県岡崎市康生通南3-20 STAGE BLD 2 1F

        「れすとらん仔馬 宮前店」食べログから
        http://r.tabelog.com/aichi/A2305/A230503/23004830/dtlphotolst/P6332848/?ityp=1





        初日!

        0
          昨夜、公開初日のトロンのレイトショー行きました!

          30年前に公開されたものを友人がコピーしてくれたのですが、字幕が無かったのでなんとな〜くしかわからなかったあせあせ言葉の壁って厚いわ…

          しかし、楽しめた!
          父親が作ったコンピュータの世界に入って戦うのだけど。

          最初に戦ったアジア系の戦士が、アレ?
          掟ポルシェじゃねぇ?(違います!)と思ったり…
          それはどうでもいいけど…

          やっぱ、戦闘シーンの迫力には3Dの醍醐味を感じました!
          バイクで戦うところなんかホントにスピード感溢れていて。
          乱闘シーンの音楽も
          かっこよかった!

          オマケ

          0
            JUGEMテーマ:アート・デザイン
            I氏の粉引きの器です。

            091212_0800~02.jpg

            ざっくりした風合いで、直径約20cm くらいでしょうか。
            使い易そうな感じです。

            091212_0759~02.jpg


            ダイナソー

            0
               いざ!福井へ!



              途中、パーキングにて・・・・とんかつラーメン

              091126_0823~02.jpg

              そして

              たこ焼きラーメン・・・・・

              091126_0823~01.jpg

              目的は3つ!!!

              まずは!!

              091126_1240~01.jpg

              怪しげな物体・・・・

              091126_1012~01_0001.jpg

              恐竜の聖地!!

              091126_1007~01_0001.jpg

              こんなところでお目にかかるとは・・・電気自動車。

              091126_1045~02.jpg

              骨!!

              091126_1105~01.jpg

              ハゲ!!

              091126_1105~02.jpg

              ハゲの骨!!

              091126_1103~01.jpg

              コレは模型でなくて、本物です。
              本当にいたんだな〜と実感・・・・

              091126_1057~01.jpg

              何かを食らう!

              091126_1110~01.jpg
              091126_1110~03.jpg

              実際に福井で見つかった方々。

              091126_1151~01.jpg

              海にも居ます。

              091126_1139~02_0001.jpg

              空にも居ます。

              091126_1144~01.jpg

              始祖鳥!!

              091126_1143~01.jpg

              イナバウァ〜(古!!)



              そして第二の目的!

              福井名物!おろしそば!

              091126_1313~01_0001.jpg

              いや〜美味かった!美味かった!

              第3の目的は温泉でしたが、写真が無い・・・・

              楽しい旅でした!



              人形展〜碧南市藤井達吉美術館〜

              0
                090207_1300~01.jpg
                ▼まだできて間もないらしく、とてもモダンな建物でした。

                お人形は伝統的な手法のものから現代的な造型のものまで様々。

                五味文郎さんのお人形が、自分はグッときました。
                デフォルメした形もとても美しく、顔もシンプルですが凛とした美しさがあり表情を感じられ、着物に布を使っている(アレは木目込みってんですかね?布をぴったりはめこむ技法)帯の部分だけ異素材の金属を使っていたり…髪飾りの細工が細かったりにくいセンスが多々ありました。

                ランチは館内のカフェで…パン屋さんがやっているらしく、美味しいパンと野菜のスープを頂きました。

                その後、向かいの手作り雑貨のお店に入ったところ…畳にところ狭しとおばちゃんが集っていて、「ゆっくり見てって!」と言われ店内に入りますが、おばちゃん達で足の踏み場の無い状態(^^;
                おばちゃん達はお客じゃなく、店に集って普通にお昼ご飯やういろうを食べてくっちゃべってる…店に入れない…(^^;衝撃的でした…


                碧南市藤井達吉現代美術館
                http://www.city.hekinan.aichi.jp/tatsukichimuseum/index.html

                第2回・想操展〜ギャラリー茶房 田園〜

                0
                  090117_1212~01.jpg
                  大きな車に揺られて、豊橋の 田園さんまで行ってまいりました。
                  塩川みちるさんの作品を見せて頂くのは3回目くらいです。

                  今回の新作は今までの子とはまた違う感じですが、やはり みちるさんの個性が出ていて素敵でした。とってもキュート♪
                  改めて拝見させて頂いたゾンビちゃんも、またグッとくるものがありました。他にも色々な方の作品が見れて良かったです。

                  その後、岡崎 の ゆらゆらさんへ…古いお人形から現代のお人形まで、たくさんありました。「夜中に歩きだしそうな、企んでる子が好き!」という奥さん。そんな子達がたくさんいました。

                  なんだか、一体だけでいいので、いつか自分も作ってみたいな…と思いました。一体でいいんです一体っきりで!

                  作り手の思いが独特の世界観を作り出します。またいろんなお人形さん達と出会いたいです♪


                  松井冬子

                  0
                     浜松に見に行きました。

                    最近気になっている作家です。 名前が売れると賛否両論ですが。

                    私は好きですね。 

                    「松井冬子」ホームページ

                    http://matsuifuyuko.com/


                    「優しくされているという証拠をなるべく長時間にわたって要求する」
                    子供が、最初に母親に対して抱く感情だそうです。

                    第28回 絵本創作集団プラスワン 私の絵本展

                    0

                      愛知芸術文化センター スペースG室にて開催中です

                      12人の絵本作家さんが出展されていて、原画を拝見できます

                      岩崎里香さんの 「ぼくはここにいるよ」

                      良かったです・・・・
                      鮮やかな色彩に命を感じましたこの本はまだ新作なので出版していないかもしれません。


                      同作者の作品で「あかいでんしゃきいろのはな」の本が置いてあったのですが、自分が子供の頃を思いました…おばあちゃんの事好きなのにね…


                      「イベント情報」
                      http://search-event.aac.pref.aichi.jp/p/event_card_tenrankai.php




                      「岩崎里香さん 作  あかいでんしゃきいろのはな」 
                      http://hwpbc.gate01.com/mariko.oo/ehon/ehon3/101.htm


                      舟越桂 夏の庭園

                      0
                        アールデコの内装と舟越さんの作品が、とても調和していました。
                        http://www.teien-art-museum.ne.jp/index.html

                        特に、明るい浴室に置かれた女性の像はその空間に自然と溶けあっていて心地よい空間をかもし出しているように感じました。

                        色々な場所に置いてみて、かなり試行錯誤されたようです。
                        作品と場所の出会いってこんなに素晴らしいものになるんだな〜と感動的でした。
                        また、逆にお互いがお互いをぶち壊してしまうという危険性も強く感じますよね。
                        teienn
                        静かな庭園を抜けると白い建物が見え。
                        建物はシンプルですが、中に入るとアールデコの空間が広がります。
                        teien

                        庭園美術館で、船越桂さんを満喫後は、アメ横へ行き、中華街へ行き。
                        w

                        次の日は鎌倉の方へ・・・・・。
                        「北鎌倉小舎」さんありがとうございました。
                        http://s1.shard.jp/kitakamakura/
                        雨に降られました・・・・小雨ショック
                        k








                        | 1/1PAGES |

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << October 2017 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM