スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.01.27 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ターミネーター4

    0
      少し前、3をテレビで見たので、昨夜4を見ました!

      4はもうシュワちゃんが出ないとか…泣き顔

      新型ターミネーターは今までのターミネーターとは違うタイプなので、どこでどう殺人兵器と化すのか!?とやきもきしながら見てましたが、あ〜そういう事なのなのねぇという展開でしたわ!
      人の心まではコンピュータは操れないのねっ!!

      英雄、ジョン・コナー役の役者に途中まではカッコイイ〜!と盛り上がってたんだけど、結局のところ。
      ダダンダンダ!ダンダン!
      と、いつものテーマでほんの一瞬だけ登場したシュワちゃんに、超盛り上がった私達でした(^。^;)

      やっぱり裸だね〜

      でも隠してるね〜

      知事だもんね〜

      やはり、結論はシュワちゃんがいないと!ということでした!みんなシュワちゃんが見たいんだ!

      ロッキーホラーショー

      0
         

        「恩師に婚約の報告をしようと出かけた恋人同士のブラッドとジャネット、その夜、嵐の中、道に迷った山中で車がパンクしてしまう。電話を借りようと近くの古城を訪ねるが、そこでは目を疑うような奇怪なパーティーが開かれていた。

        城の主フランクンは変わった人物で、彼が作った人造人間、ブロンドで筋肉質の美男子「ロッキー」を披露、そしてフランクンとロッキーは結婚する。だが、ジャネットがロッキーの虜になってしまったため、ドタバタの大騒動に発展してしまう。(wikiより)」


        ジャンルはホラーらしい・・・・

        う〜んコメディだよね。

        セクシーコメディという感じでしょうか。ホモとか・・・

        しかし、70年代のロックな雰囲気が満載でゴージャスです。

        お城に集う人々の衣裳や、ダンスが素敵!!

        話の内容は・・・結局あまり無かったような・・・・

        ジャネットがロッキーの虜に・・・となっているが、別に恋愛ってわけでもないし。

        セクシーシーンも濃厚なわけでもないので、エロティックとかでもありませんし。

        ロッキーを追いかける、フランクンの姿なんか、韓流スターを追いかけるおばちゃんのようですよ。

        すべてがギャグですわ。

        劇中に出てくる太った役者の名前がミートローフだし・・・

        70年代のゴージャスな雰囲気をただ楽しめる、バカバカしさが最高!!




        リトル ダンサー

        0
          ▼イギリスの炭鉱の町で暮らすビリーは父親の言いつけでボクシングに通っている
          そしてひょんな事からクラシックバレーに興味を持ち、女の子に混ざって練習に参加する事となる。

          ストで仕事が無い中、僅かな金を工面して息子のボクシングの月謝を払っていた父親は激怒。
          しかも荒くれ者の炭鉱夫の父と兄からすればバレエなど、男がやる事では無い!という考え。

          しかし、ビリーの真剣な気持を知り、いつしかビリーの夢を応援するようになる…

          この父親役がとても渋くてカッコイイです!

          無口でシャイでぶっきらぼうだけど、病気で無くした妻を今でも愛し、年老いた母親と息子達の事を本当に大切に思っている。

          男気溢れまくったカッコイイ親父さんです!

          ウケるのが、ビリーや一緒にバレエを習っている女の子の、思春期特有の会話。
          子供なのに突然大人のような事を言ってみたり。なんだか可愛らしいです。

          挿入曲に T-REX THE JAM CRASH などが使われているんだけど、
          映画の空気とあっていて素敵…
          ちょいと英語が苦手なんで曲名はわかんないッスが(^^;

          炭鉱の町で一生懸命生きる人々の優しさや強さにちょいとホロリですわ......
          =^ェ^=

          最初は反対してたのにそのうちビリーの夢を自分の夢と思い応援する。家族だけじゃなくて炭鉱夫達みんながビリーを応援するのですよ!

          ラストは本当に幸せな気分にさせてもらえる映画でした。






          自虐の詩

          0
            すごいタイトルですが・・・・

            この映画で中谷美紀さんは日本アカデミー主演女優賞をとったらしい・・・・

            「しあわせになりてぇすか・・・・」  というささやかな夢を持ちながら

            無職で、しかも気に入らない事があるとすぐにちゃぶ台をひっくり返す
            どうしようもない男イサオと質素なアパートで暮らす幸江。

            そして、とってもまじめなパート先の中華料理屋の主人のプロポーズを
            断り続けて、イサオと暮らす幸江・・・・

            どう考えても「しあわせになれねっしょ!!??」と言いたくなる幸江のシチュエーション

            が、しかし・・・・幸江のお腹にイサオの赤ちゃんができ・・・・

            なぜに幸江がこんな、なんの取り得もなさそうな男イサオに一途なのか・・・

            怒涛のラストは感動ものです  

            確かにイサオと一緒にいることは幸江にとってもとっても幸せなことです

            そう思えるラストです

            昭和を感じさせるキャラとシチュエーションなんだけど

            多分・・・・時代設定はそんなに古くないと・・・おもう・・・


            http://www.jigyaku.com/index.html

            | 1/1PAGES |

            PR

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM